PC・インターネット

【楽天モバイル】1年使用してわかったメリットとデメリットを解説【楽天スーパーホーダイ】

更新日:

昨年のことですが、スマホをドコモから楽天モバイルに変えました。

現在、楽天スーパーホーダイ プランS(2GB)を契約して、スマホの通信料は1,480円になっていました。

NTTドコモの回線で契約して、それまで使用していてたドコモのスマホをそのまま使ってsimだけを交換しました。

1年使用して、使用感がおおよそわかったので、レビューしてみたいと思います。

 

結論を言うと、非常に満足しています

1年経過して現在の通信料は2,980円に上昇していますが、当面使い続けます。

格安simは各社特徴というかクセがあります。

価格だけでなく、デメリットをよく理解したうえで購入することが大切です。

 

楽天スーパーホーダイとは

引用元:https://mobile.rakuten.co.jp/fee/super_hodai/

楽天モバイルのスマホ通信プランの1つであり、楽天モバイルが最も推している通信プランです。

契約の最初の1年間の金額は、プランS(高速通信2GBのプラン)で月額1,480円です。(2年目から2,980円になるので注意!)。

 

その中でも、楽天スーパーホーダイの特徴として、

10分間電話無料(国内通話のみ)

データ容量を使い切ったときの速度が速い(最大1Mbps)

楽天モバイルアプリの利用で低速通信(最大1Mbps)に任意に切り替えが可能

という特徴があります。

また、楽天スーパーホーダイで使えるのはドコモ回線のみで、auでは使用できません。

 

楽天スーパーホーダイの注意点

ぶっちゃけた話、まず一番最初に知りたいのはデメリットではないかと思うので、こちらから先に解説したいと思います。

最初に踏まえておかなくてはいけないのは、楽天スーパーホーダイ(プランS)は、そこそこの回線速度を無制限に使えるということであって、高速通信で快適にネットサービスを楽しむためのものではないということです。

これが、楽天モバイルの特徴だということを理解しておく必要があります。

 

通信が遅い時間帯がある

12:00~13:00」と「18:00~19:00」の時間帯は、通信速度がかなり遅くなります。

最大300Kbpsという速度になってしまうのですが、正直言って使い物にならないレベルの速度になってしまいます。

メールのやり取りやちょっとしたネット検索であればできなくはないですが、アプリの挙動はかなり遅くなりますし、動画の視聴などは最低画質でできなくはないけど・・という感じになってしまいます。

 

高速通信が遅い

楽天モバイルは高速通信が遅い、という評判が多いです。

実際に計測してみたところ、2Mbps〜5Mbpsの速度が出ているので、決して高速通信ではありませんが、通常の使い方をする限りはそれほど問題になるわけではありません。

しかし問題は、先ほどお話した「12:00~13:00」と「18:00~19:00」の時間帯の速度です。

1Mbps以下の速度になってしまうので、正直これでは高速通信とは言えません・・。

お昼休みや帰宅時間にスマホを使いたいという人には、遅すぎて使い物にならないと思われても仕方がないと思います。

 

ちなみに、私はWimaxのルーターを持ち歩いているので、速度制限がかかる時間帯はWimaxを使うようにしているので問題はありません。

お昼休みなど、速度制限がかかる時間に快適にスマホを使いたいのであれば、速度制限がかかる時間帯で過ごす環境にWi-fiがあるか、別途モバイルルーターなどの用意が必要になります。

 

2年目から金額が上がる

引用元:https://mobile.rakuten.co.jp/fee/super_hodai/detail/

これは楽天モバイルに限った話ではないのですが、2年目からの金額が上がることに注意が必要です。

一番安い「プランS」で2,980円です。

1年目の安さでずっと使えるわけではないことに注意が必要です。

とはいっても、ドコモ、au、ソフトバンクに比べるとかなりの割安です。

 

楽天スーパーホーダイの特長

続きまして、楽天スーパーホーダイの長所です。

なぜ1年目の安い期間が終了しても他へ乗り換えないのかというと、私にとってはメリットのほうが大きいからです。

参考:https://mobile.rakuten.co.jp/fee/super_hodai/

 

低速通信の速度が速い(最大1Mbps)

先ほども少しだけお話ししましたが、楽天モバイルの最大の特徴は低速通信の速度が速いということです。

これが最大にして唯一選ぶ理由と言っても過言ではありません。

低速通信の速度が1Mbpsあれば、YouTubeでの動画も快適に視聴することができます(画質は480pまでの通常画質)。

Prime Videoやhuluといった動画配信サービスも通常画質であれば観られます。

 

つまり、1Ⅿbbpsでインターネットが使い放題になる、というのが楽天スーパーホーダイの最大の特徴なんですね。

12:00~13:00」と「18:00~19:00」の時間帯は遅くて使い物にならないので、そこだけ注意すれば凄く良いサービスだと思いますし、

 

低速通信に任意で切り替えができる

楽天モバイルは「楽天モバイル SIMアプリ」を使用することで低速通信へ任意に変更することが可能です。

UQモバイルをはじめ、低速通信に自由に切り替えることができない通信サービスが多い中、高速な低速通信を常に使うことができるのが楽天モバイルの特徴です。

つまり、常に低速通信に設定しておけば、高速データ通信の2㎇を全く消費せずにインターネットを使い続けることができるわけです。

高速通信は緊急時のために温存しつつ、通常は低速通信でインターネットを利用するというのが、楽天モバイルの一番良い使い方だと思います。

参考:https://mobile.rakuten.co.jp/support/sim_app_install/

 

低速通信でテザリングも可能

テザリングとは、スマホのインターネット通信を利用してパソコンなどの他の機器にインターネットを接続することです。

SIMフリー機に限る(ドコモのスマホでは無理)なのですが、ドコモ回線の楽天モバイルでテザリング通信ができるのは便利です。

 

Wi-fiテザリングでも1Mbpsくらいの速度が出ます。

通信量を消費せずに通信できるので、サブのパソコンにテザリングでインターネットにつなげて、作業中にYouTubeを垂れ流しにしたりして使用しています。

 

たくさん使っても通信制限されない

格安スマホのサービスは、通信をたくさん使うと制限がかかるというサービスもありますが、楽天モバイルはその心配がないのは大きな特徴です。

直近の数日の通信量は、このように1日あたり1㎇~2㎇の通信を使っていますが、制限はされていません。

しかし、格安スマホのサービスによっては、このような使った量によって通信制限をかけていることがありますので、注意が必要です。(特に、激安のスマホサービスは注意が必要です。)

 

10分間電話かけ放題

私は仕事で電話を使うことも少なくないので、10分間電話無料のオプションがあるのはありがたいです。

「楽天でんわアプリ」を使用することで、国内電話の通話料が10分間無料になります。

10分以降は30秒10円の通話料になります。

参考:https://denwa.rakuten.co.jp/

 

楽天市場で買い物するときにポイント還元率が上がる

引用元:https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/ichiba/double/?scid=wi_ich_rmb_spu7he_double&l2-id=spugadget_rakutenMobile&trflg=1

楽天モバイルの使い勝手とは直接関係はないのですが、楽天モバイルを契約すると、楽天市場で買い物をしたときのポイント付与率が2倍アップになります。

通常のポイント率が1%なので、楽天モバイルに契約するだけで楽天市場で買い物をすると2%のポイントバックになります。

私は今年に入って5万円以上の買い物をしていますが、例えば5万円の買い物だとすると1,000円分のポイントが余分にもらえることになります。

楽天ブックスや電子書籍(kobo)、楽天トラベルでも同様にもらえるポイントがアップするので、楽天をよく利用する人ほど楽天モバイルを使うとお得になります。

地味ですけど、楽天モバイルは楽天ポイントで料金を支払うこともできるので(楽天モバイルSIMアプリで設定が可能)、お得感があります。

 

まとめ

自由に使える現金を増やすためには固定費を削減するのが一番速いです。

大手キャリアでスマホ代込みのプランにすると8,000~10,000円くらいかかると考えると、1か月で4,000円~6,000円の通信費の削減ができることになります。

お金に余裕がないという人ほど、固定費を見直すことが肝心

格安スマホに乗り換えるのは、とても簡単にできる節約方法なので、ぜひ検討してみて欲しいと思います。

 

そして、浮いたお金を自己投資に回すことが肝要です。

ビジネスに限らず、何か物事を上達したいと思えば自己投資を行うことが大切なことだと思います。

参考になれば幸いです。

 

-PC・インターネット

Copyright© 一人で稼ぐ人のためのパソコンサポーター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.