WordPress

アメブロとWordPress 集客に良いのはどっち?

更新日:

ビジネスの集客ブログとして使うのは、アメブロとWordPressのどちらが良いの?
という疑問を持たれているかもしれません。

実際、アメブロとWordPressは全く特徴が違うメディアで、それぞれのメディアの特徴を知らないといくら更新しても何の効果もない・・ということになってしまいます。
アメブロとWordPressの特徴を知って、効果的に使っていきましょう。

 

アメブロの特徴を知ろう!

アメブロ(アメーバブログ)は、サイバーエージェントが提供している日本一のブログサービスです。

アメーバというサービスの中のブログサービス、という位置づけになっています。
有名だからなのか、ブログをやるならとりあえずアメブロ、という人が多いですね。
それでは早速アメブロのメリットとデメリットを見ていきましょう。

アメブロのメリット

・無料で始められる
始めるだけなら完全に無料でできます。
お金がかからない、というのは魅力ですよね。

 

・簡単に始められる
アメーバのアカウントを登録してしまえば、すぐに始めることができます。
ホント、始めるだけなら数分で完了です。
副業や起業準備中に気軽に始めるのにも最適です。

 

・短期間にアクセスを集めやすい
アメブロは無料ブログの中では最も使用者が多いサービスです。
また、読者登録やメッセージ機能など利用者同士の交流がしやすい機能が充実しているので、始めたばかりでも記事を読んでもらいやすい特長があります

 

アメブロのデメリット

・削除される可能性がある
アメーバブログは「商用利用禁止」というルールがあります。
つまり「ビジネスに使っちゃだめですよー」ということです。
またNGワードというのもあるみたいで、それを書いてしまうと削除されてしまうとか、いろいろ隠されたルールがあったりします。隠しておかないとそれをかいくぐって悪いことをする人が出てくるので当然なのですが、記事を非公開にされるとやっぱりへこみます。

あんまりやりすぎると、アカウントごと削除されてある日突然跡形もなく消えてしまうということもあります。
アフィリエイトリンクを張った日には一発でアウト。
メルマガ誘導やセミナー募集などもかなりグレーな感じです

ビジネス目的で利用する場合は常に削除の危険性があるということを念頭に置いて、記事を保存するかバックアップツール(もちろん有料)を使う必要があります。

 

・広告が入る
アメブロは広告が入ります。それも、一番広告効果が高いところに広告が入ります。
アメブロはサイバーエージェントが広告収入を得るための事業なので当然のことですが、ごちゃごちゃして見えてしまいます。
月額1,008円(税込み)有料プランに変えれば広告は消せますが、無料であるというメリットが無くなってしまいますね。

 

・レイアウトに制限がある
テンプレートを変えることはできますが、自分の好きにデザインを変えたりフォームやバナーを置いたり、ということができません。

 

・アメーバがブログサービスを終了する可能性が無いわけではない
将来、アメブロがサービスを終了してしまう、という可能性がないわけではありません。
アメブロを運営している会社が、アメブロをやっても儲からないな、ということになれば当然サービスは終わってしまいます。
人が集まらないショッピングモールが閉店してしまうのと同じですね。

 

その他にも、
・メンテナンスなどで利用できない時間帯がある

・検索結果に同じドメインが表示しにくい

・アクセス解析が全くあてにならない
という点がアメブロのデメリットになります。

 

アメブロはSNSだと考えるとわかりやすい

アメブロはSNS、つまり「人と交流する場所」と考えるとわかりやすいです。
集客という点においてはFacebookやTwitter等と同じと考えるといいですね。

 

そしてSNSとして考えた場合忘れてはいけないのは、読者を増やすための行動が必要になってくるということです。

新しいお店を開店したら、お店にお客様を呼び込むための行動が必要なのと同じですね。

Facebookで言えば友達を、Twitterで言えばフォロワーを増やしていくということと同じように、アメブロを集客に使うのであれば、読者申請、ペタ、メッセージなどで読者を獲得するための行動が必要ということを理解しておく必要があります。

 

WordPressの特徴を知ろう!

WordPressは無料で使用できるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。
CMSとは、HTMLやCSSなどの専門知識が無くてもウェブサイトの更新や管理ができるようにするためのソフトウェアのことです。

また、WordPress.comという無料ブログサービスもありますが、通常はWordPressという場合はレンタルサーバーにインストールして使用するものを指します。

それでは、WordPressのメリットとデメリットについて見ていきましょう!

 

WordPressのメリット

・削除される心配がない
インターネット上の自分のメディア(自分の土地と住所と建物のようなもの)なので、削除される心配がありません。
自分のルールで運営することができます。

 

・Google、Yahoo!の検索で見つけてもらいやすい
アメブロと比べて、インターネット検索で見つけてもらいやすいという特長があります。

 

・カスタマイズが自由
テーマを変えることで外観を変えたり、プラグインを導入することで様々な機能を追加することができます。

 

・集客や収益化も自由にできる
消される心配がないので、ビジネス利用に最適です。
ブログ上で自分のサービスの案内をしたり、メルマガ読者を集めたり、ショッピングカートを設置して商品を販売したりするなど、自由自在にあなたのビジネスに活用することができます。

 

・長く運営すれば、インターネット上の資産になる
記事を更新して長く運営していけば、Googleの評価が高くなり読者から検索で見つけてもらいやすくなります。
それぞれの記事があなたを知ってもらうきっかけになる可能性がありますし、それをどんどん増やしながら蓄積していけます。

 

WordPressのデメリット

・費用がかかる
レンタルサーバーの契約、ドメイン取得に費用が掛かります。

・アクセスを集めるまでに時間がかかる
アメブロは既に人がたくさんいるショッピングモールなのに対して、WordPressは最初はだれもいないところに出店するのに近い形になります。
正しく運営しつつ時間がたてばGoogle検索で見つけてもらえるようになりますが、どうしても時間がかかってしまいます。
ある程度うまくいって2~3か月、通常半年以上かかるのが普通です。

 

・導入から管理まで自分で行う必要があるので、初心者にはちょっと難しい
インターネットやパソコンが苦手です・・という人には少しとっつきにくい可能性があります。
WordPressは使っている人が多いので検索すればたくさん情報が見つかりますが、逆に情報が多すぎてどれを参考にしたらいいのかがわからないということもあったりします。
導入はもちろん、バージョンアップなどの作業も自分で行う必要があります。

 

WordPressはインターネット上の自分の店&名刺代わりになる

 


アメブロはアメーバというショッピングモールの一室を借りるイメージですが、WordPressはインターネット上に自分の土地と住所を用意して自分で建物を立てるイメージ、という違いがあります。
自分の家、店で商売をするのだから、ショッピングモール(≒アメブロ)で商売をするのと違って完全に自分の思い通りに運営することができるというのがメリットです。

他社のサービスを利用するのではなく、完全に自分のウェブサイト・ホームページを立ち上げるという形で運営できるのがWordPressの魅力です。

 

おすすめは断然WordPress  ビジネスや発信のコンセプトが決まったら始めよう

これまで見てきたように、
・商品・サービスを売りたい
・ビジネス用に使いたい
という目的があるなら、断然WordPressがおすすめです。
月々1,500円ほどの費用で一生使える資産を構築できる、というのがWordPressの魅力です。

あなただけのウェブサイト、ホームページとして、あなたのビジネスのプラットフォームにすることができます。
また、有料のテーマ(だいたい1万円くらいのものが多い)を導入すれば、プロがデザインしたウェブサイトと同じようなクオリティの外観にすることもできます。
有料とは言っても、最初から業者に依頼してホームページを作ってもらうよりも断然安く構築することができるというのも魅力です。

アメブロをビジネスに活かす使い方

それではアメブロはビジネスに使えないのか?
という疑問を持たれるかもしれませんが、そういうわけではありません。
アメブロをビジネス用途として使う際の考え方について、少し掘り下げて書いてみます

 

ブログを全く書いたことがないなら、アメブロから始めるのもOK

・アメブロはブログ初心者が書く習慣をつけるのに最適
ブログを全く書いた人が無い人にとって、ブログを更新し続けることは意外と大変なことです。
まずは書き続けるという訓練を積む必要があります。
アメブロは気軽に始められるので、まずはブログを書く練習をするという意識でアメブロを書いてみるのは良い選択だと思います。
WordPressの場合は完全にウェブサイトのコンセプトを決めないと構築しづらいので、ビジネスとブログ運営のコンセプトがある程度始まってからでもOKだと思います。

 

・短期で結果が出やすいので心が折れにくい
ブログ初心者にとって、誰にも読まれないまま記事を3か月~6か月も書き続けるのは苦行のように感じると思います。
その点、アメブロはきちんと活用すれば読者が短期間で集まるので、結果が出やすいという特徴があります。
評判の良かった記事やそうでない記事の違いなどの検証も行えるので、短期間でトライ&エラーを繰り返すことができるのというメリットがあります。
たくさん書いてトライ&エラーを繰り返すことでしか、文章は上達しません。
どんどん更新して人に読んでもらうということができるのはアメブロの良いところです。

 

・起業準備中など、コンセプトが定まる前から初めても違和感がない
現在起業準備中であれば、「起業準備中の人」としてアメブロに参加するのも良い選択です。
もし読者をファン化することができたら、実際にサービスを始めるときにそのままモニターを募集したりすることで簡単に最初の実績を作ることができる可能性もあります。
個人で起業する場合、情報発信は何よりも重要なことです。情報の量と質が集客の成否を決めます。
その練習を実際に起業する前に始めるのはとても良い選択です。

 

WordPressに読者を集めるためにアメブロを活用する

WordPressでブログを書くことがビジネス利用として最適なのは間違いないですが、立ち上げからしばらくはアクセスが集めづらいという問題があります。
そこで、短期間でアクセスを集めることができるアメブロからWordPressに読者を誘導するということが有効になってきます。

つまり、WordPressをメインに使用して、アメブロはSNSとしてアメブロのユーザーに宣伝するのを目的に使う

というのがベストな使い方となります。

 

SNS集客のポイントは”どんな人が集まっているか”を知ること
例えば、若者向けのファッションなら原宿、お年寄り向けのファッションであれば巣鴨。というのと同じようにSNSで集客をする場合には、そのSNSにどんな人たちが集まっているのか、ということをあらかじめ知っておいた方が結果が出やすいです。

アメーバが公式に発表している情報によると(「アメーバ ユーザー 年齢層」みたいな感じで検索すると出てきます)、働くOL、主婦層のユーザーが多いことが発表されています。 つまり、この層の女性をターゲットにしたビジネスであればアメブロが有効かも、ということが言えます。
10代~20代の若い人に向けてのビジネスであれば、TwitterとInstagramを活用した方がいいでしょうし、Facebookは30代以上の人が多いというデータがあります。

自分のビジネスがどのような層の人たちのためのものなのか、ということを意識して集客するメディアを選ぶことが大切です。

Facebookなど他のSNSも利用して、WordPressに書いた記事をどんどん宣伝していくと良いですね。

 

 

 

【超重要】集客を成功させるのに一番大切なこと

大抵の場合、ブログを書く場合は自分のビジネスに活かしたい、という目的があると思います。
そこで一番大切なことはどのメディアを使う場合でも、情報の質と量の両方が大切だということです。
上手くいっている人は必ず質の良い情報をたくさん発信しています。
なので、ブログで集客をしたいということであれば、アメブロでもWordPressでも更新し続けるということが一番大切なことです。

 

最初からWordPressではない方がいいかも、というのはそれが理由で、
キレイなサイトを作っただけで満足してしまう
という人がたくさんいることを知っているからです。

 

義務感に駆られてたくさん投稿すればいいんでしょ・・というのでもダメで、やっぱり意識や思いが入っていない文章には人は惹きつけられないんです。

どんなビジネスをしている人でも、自分なりの想いをもって商品やサービスを提供しているはず。

それをいろいろな切り口でどんどん発信していく場としてブログを活用していって欲しいなーというのが、私の願いでございます。

質を高めるには量をこなすしか方法はありません。
そのために、

まずはアメブロでブログ形式の発信に慣れる→WordPressをきっちりと作りこんで質の高い情報発信をする→アメブロ入り口にしてWordPressの記事を読んでもらう。

という流れで取り組むのが、初心者には一番いいのではないかなーというのが私の考え方です。

もちろん、「私は絶対にブログで成功するんだ」という強い意志を持っているなら、最初からWordPressを作るのもありだと思います。

 

 

まとめ

・お金を稼ぎたいならWordPressが断然おすすめ

・アメブロは「ブログに慣れるため」、もしくは、「アメブロユーザーを集客したい(WordPressに誘導したい)」という目的を決めて使う。

・何のメディアを使う場合でも、一番大切なのは「更新し続けること」

-WordPress

Copyright© 一人で稼ぐ人のためのパソコンサポーター , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.